最後の記事   

2009年 02月 14日

とうとう最後の記事となりました。
まだまだ書きたいことは山ほどあるのですが
勝手ながら、ここで終わりにします。
これからはメールでご連絡させていただけると幸いです。

この一年半のドイツでの生活、出産、育児を経て
もう何があっても怖くないかなという心境です。

まぁ、これからも悩んだり、浮いたり沈んだりの日々でしょうが
ずっとお付き合いいただけると幸いです。

では!!チャオ!
[PR]

# by rairai_de | 2009-02-14 03:15

おもちゃ屋さん   

2009年 02月 13日

ドイツのおもちゃ屋さんに行くと、
その完成度の高さにびっくりし大興奮してしまう。
我を忘れて見入ってしまったのはKugelbahnというのか
「ピタゴラスイッチ」のような玉ころがしの装置。
あれはすごい!

そのすばらしい装置の画像は見つからなかったので
こちらでよく目にするいくつかのメーカーをご紹介。
それぞれのメーカーが得意とする色使いや形、
おもちゃのタイプが違っていて、面白い。

HABA
f0151821_21412794.jpg

f0151821_21435050.jpg



Selecta
f0151821_21422050.jpg



nic
f0151821_21424699.jpg



BRIO
f0151821_21431481.jpg

f0151821_21433270.jpg

[PR]

# by rairai_de | 2009-02-13 00:45 | ドイツでの育児のこと・もの

お金のこと   

2009年 02月 08日

妊娠・出産・育児にかかわる費用で
保険会社(Allianz)にカバーしてもらったもの、
公的機関からもらったお金をまとめておきます。
基本的に、保険会社に請求するには医師の処方箋が必要になります。

保険でカバーされたもの。
妊娠:
妊婦健診(超音波検査、4D検査も含む) 
サプリメント(鉄剤、ヨード) 

出産:
出産費用
入院費用
救急車

産後:
助産婦による訪問
出産に伴う傷につける軟膏
搾乳機のレンタル 
産後エクササイズ 
ホメオパシーの治療


公的機関からもらったもの。
出産一時金35万円(日本に住民票を残し、出生証明書とその翻訳を役所に提出)
Kindergeld[児童手当] 毎月154Euro (Familienkasseに申請する必要あり)

※Elterngeld [両親手当]は、所得税納税者であれば受給資格があり、
最低でも月300Euroはもらえるようです。
[PR]

# by rairai_de | 2009-02-08 01:23 | ドイツでの育児のこと・もの

あったらいいな 2   

2009年 02月 07日

国や場所じゃなく「人」で括る料理本。

私に関して言えば、、、
旅行中や各国料理屋で食べ、再現したいと思って定番化した料理…
カレル橋のふもとで食べたディルのスープ。ソウルの参鶏湯。ホーチミンのバインセオ、ハノイの揚春巻。メヒコのワカモーレ。六本木のエンパナーダとミラネッサ。デュッセルドルフのエズメ・フムス・ファラフェル。外苑前のフェイジョアーダ。浜口町の「かさべりや」のパエージャ。長大留学生のバングラデシュ風サモサ。

これらの食べ物が、私の人生というと大げさだけど
私の歩いた軌跡を描いているとは言えるのじゃないか。

作家や著名人を旅先案内人にしたこういう特集を見てみたい。
中に「うまかっちゃん」とかがあってもいいと思うし。
私はすごく興味あるな。
「その人が何を食べて生きてきたのか」
[PR]

# by rairai_de | 2009-02-07 03:07 | 母の雑感

南極の人   

2009年 02月 05日

今一番会ってみたいのは
南極の昭和基地にいるこの人
前にもちょっと紹介しましたね。

写真と文章に惚れ惚れする。
かっこいいよなぁ。

アルゼンチンよりもパタゴニアよりも南にある世界の果てのことを思うと
あの美しい氷河が頭のなかに現れ、頭のなかが洗われた気になる。

夫に頼みこんで、いつか会わせてもらいたいもの。
[PR]

# by rairai_de | 2009-02-05 02:19 | 母の雑感

askが出てくるまでの時間   

2009年 02月 04日

ドイツ語クラスのあと
インド人のSowmyaと英語で話していたときのこと。
今学期っていつ終わるの、と訊かれ
なんてことはない、
「さっき先生にきいてみたんだけど・・・」と言いたいだけだったのに

「訊く、尋ねる」という動詞が出てこない!!

まずはドイツ語が出てくる Ich habe ...gefragt. 
おっと、違う違う。
次にスペイン語が出てくる preguntar

ここで「そうか、動詞と名詞ってほぼ同じ形だから…」という発想から
questionが出てくる

question??? そんな動詞あったっけ? 

違う、違う! 
ask a questionだから、askだ!

そして、やっとI asked her about it... と言えた。

もうこのフレーズを言ったときには、10秒くらい経過。
かなり疲れていた。

こんなことの連続で、ますます英語が苦手になりつつある。
ついでにスペイン語も、頑健なドイツ語カブトムシに食われて虫食い状態。
ボロボロだ。

亡命作家の危機感が体感できる今日このごろ。
おそらく、すべてが中途半端だから、虫食いになってしまうのだろう。
自分にイラッと来る。
[PR]

# by rairai_de | 2009-02-04 05:34 | ことば・ドイツ語

大人な気分   

2009年 02月 04日

誕生日のお祝いに、友人たちにボールペンをいただきました。
f0151821_5344494.jpg


LAMYというドイツの有名な筆記用具ブランドのもので
替え芯(die Mine)さえあれば
ずっと使い続けることのできる一生ものだそうです。
日本では、司法試験を受ける人が欲しがるペンなのだとか。

プレゼントをくれた友人のご主人が文房具にお詳しく
おすすめのブランドなのだそうです。

実用美というのか、
しぼれるものは全てしぼったと言いたげなシュッとしたデザインに惚れ惚れします。

こういうものを、大事に、ずっと使いつづけていきたい。
ちょっと大人になった気分にさせてくれる贈り物でした。
ありがとうございました!
[PR]

# by rairai_de | 2009-02-04 05:34 | ドイツの暮らし

つまみ食いトレー   

2009年 01月 28日

最近好きなのがコレ。
f0151821_562312.jpg

製氷皿に手づかみできる食べ物を盛り付けること。
おひさまチーズ、にんじんの花、ブロッコリーの木、赤い実、半月きゅうり、皮むきバナナ。

ハナスケは自分で食べるのが好きなので。
それに、手づかみで食べさせているあいだ、
大人もごはんを食べられるので
3人で食卓を囲めていいのです。

こういう盛り付けをして、自分の気分を乗せるのも好きです。

離乳食、一時期全然食べなくて
落ち込んだりしましたが
時期が来ると食べ始めるというのは本当ですね!
母乳だけではお腹がすくのか、モリモリ食べるようになりました。
心配して損した!

昨年末から、はなの「生活リズム強化月間」をつくり
夫と二人で毎日毎日話し合いながら頑張っていたら、
夜はおっぱいなしでピッタリ8時に寝付き、
夜通し眠るようになり
離乳食はモリモリ食べ
昼寝は午後に1時間半~3時間するようになりました。
理由のわからないグズリもなくなり
育児ストレスが格段に減りました。
もうビックリです。
リズムって本当に大事なんだな、と実感してます。
あと、夫婦の会話!!

今まで「桶谷式」という母乳育児のやり方を参考に
子どもが欲しがるだけ授乳するという方針だったのですが
私とはなの場合は、途中で方針変更した方がうまく行った気がします。
新生児期は要求に応じて授乳でいいと思うし
自分たちにとってもそれでよかったと思っていますが。

やっぱり、親子でそれぞれ自分たちのやり方を見つけていけばいいってことなのかな。
[PR]

# by rairai_de | 2009-01-28 05:20 | 花よ咲け

30   

2009年 01月 27日

30です。
30年と0日生きたってことです。

思ったより感慨はありません。
決意もないし、抱負もない。

子どものころや若いころは、30ってもっとすごい数字だったけど。

確か、小学生のとき、阿木燿子という作詞家が
「年をとるごとに生きやすくなると感じる」と言っていて
そのころ、ずっと緊張して生きていた私には
ほっと安心できる言葉だったことを覚えています。
そして、実際、私は同じように感じているわけです。

また、蜷川幸雄がずっと前に「情熱大陸」で言っていた言葉、
「老いが見落とす事と老いて見える事と二つあるのかなと思ってるよね。歳を取ったから見えて来る事と歳を取ったから失ってる物がきっとあるはずだと。その二つについてはちゃんと自覚的でありたいと思ってるのよね」。

赤瀬川原平の言う「分散力」。集中力ではなく。

いくつになっても読み返したい茨木のり子さんの「汲む」。

これらの言葉を思い返した誕生日でした。

そして、もともと期間限定と決めて始めたこのブログも
2月の一時帰国を機に、終わろうかと思っております。
元来、まじめな性格であるため、
「放置して、事実上はやめる」ということができそうもありません。
宣言するのもいかがなものかと思いますが、
前もってお知らせしておきます。
[PR]

# by rairai_de | 2009-01-27 05:32 | 母の雑感

Komisches Deutsch ―愉快なドイツ語   

2009年 01月 23日

ドイツ人に教えてもらったり、
ネットサーフィンならぬ辞書サーフィンをしていて見つけた面白いドイツ語の言い回し。

Hosevoll  
直訳:ズボンぱんぱん   
意味:(子どもの)うんこ

sich französisch verabschieden
直訳:フランス風に挨拶する 
意味:挨拶せずに立ち去る

die Glühbirne 
直訳:燃える洋ナシ 
意味:電球

der Sandmann 
砂男(子どもの目に砂をまいて眠らせるという童話中のこびと)
この一年、何度「砂男、来て!」と思ったことか!!!

この砂男。
砂かけ婆や子泣き爺のような妖怪を想像していたのですが
こんなかわいいこびとちゃんでした。
f0151821_524479.jpg

[PR]

# by rairai_de | 2009-01-23 05:26 | ことば・ドイツ語